卒業して開業するまでの2年間(勤務医時代)。そして開業してからも多くの歯科研修会に参加してきました。
大事なのは研修会の数ではなく、いかに勉強したことが技術として身に付き治療に役立っているかです。
院長のメッセージでも述べたように器用であるということはかなりの武器になっています。
現在、参加した多くの研修会が身に付いていると感じております。

全部で5台の診療チェアーがあります。

それぞれのユニットには番号があり1番から3番がパーテーションで仕切られた半個室ユニット。4番と5番は個室ユニット。特に5番は完全個室になり、オペ(インプラント等)室にもなります。

その他、レントゲン室と技工室が個室であり、一番奥には院長室兼コンサルティングルームがあります。

診査、診断のあとの治療計画を含めた説明(インフォームドコンセント)も、充分にそれぞれのの場所を駆使して行っており、治療に入ってからも随時分かりやすく説明しております。
 
患者様の納得がいかない状態で先に進むことはありません。

歯科医院(医療)の進歩は著しいものがあり、驚異的なスピードで輝かしい未来に向かっています。当院では正確な判断に基づいて最良の治療を提供するために、身体に負担のかからない安全な機材を設備しております。
 問診やレントゲン撮影、そして口腔診査など時間をかけて行います。診査においては、パノラマレントゲン、歯科用CTレントゲンなどを使用して、表からではわからない顎の骨の中の状態をより詳細な画像データを取り、これらの結果をもとに患者さん一人一人にあった治療計画を作成します。そして、レーザーなど最新機材を用いた最高レベルの治療、精度の高いインプラント治療など高度な治療を実現しております。

そして、治療後のメンテナンスに重点を置き、かなり力を入れています。歯周病や虫歯は治療が終わっても再発率が高く数年後にはまた同じ症状で治療になる方が多いのです。

当院では、再発を防ぎ患者様が将来にわたって御自身の口腔の健口管理が出来る様に歯科衛生士がサポートに時間をかけております。



 私たち、うしぶくろ歯科医院の技工士はより良い技工物で患者様のお口の中、そして全身の健康のために、日々技術の高い技工、良い設備での対応を心がけております。
 
 院内技工士のメリットは、患者様のお口の中を直接見せていただき、相談しながら入る歯の色や形を決め、患者様に満足していただけるような技工物提供できることです。
 
 又、こわれた入れ歯のほとんどを、その日のうちに修理してお返しできます。
 そして自由診療の技工物は、多くの色や材質の中から選択していただき、よりクオリティーが高く、お口の中や身体に優しく安全な物を入れていただくことをモットーにしております。


ご予約はこちらから承っております。また診察前、後で不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。